アニメ・オタク 映画

映画すみっコぐらしの内容が衝撃だった!泣いたネタバレなしレビュー

すみっコ映画寝ネタバレなし

すみっコぐらしが逆詐欺映画と話題

こんにちは!

先日見たかったすみっコぐらしの映画を見てきました!

初見でもすみっコぐらしを知らないよ~という人でもキャラの紹介から始まるので分かりやすい映画です!

実はこの映画「逆詐欺映画!」「衝撃の内容だった」「泣けた!」などと話題で、公開二週目で映画ランキング2位に入るほど話題なのです!!

なんとあのジョーカー(3位)を超えてターミネーターと並んでいます。

動員56万人、興行収入7億超えと凄い数字です

あとは実質那須きのこ」「虚淵玄…?(まどマギ)

アンパンマンだと思ったら攻殻機動隊だった

などの感想でどういうこと??となり

こんなの見るしかないな…となりました。

https://twitter.com/1256hima/status/1193823886040678403

上映映画館が少ない

これは思ったのですが大阪でも見やすそうな場所の映画館はなんばパークスシネマしかありません

あと子供向け映画だからか、夕方か18時ぐらいまでしか放映していないのは注意です

さて、筆者はすみっコぐらしが大好きです!!

こういうと贔屓目が入るかもしれませんが、食器などすみっコぐらしを沢山買ってしまいますしコンビニで一番くじがあるとついついくじを引いてしまうぐらい。

それぐらい大人でもハマれるかわいいキャラクターたちです

パズルもプレイしているのでいつか記事にしたいです

事前知識なしでも面白い

私はまったくどんな映画かすら調べずに、知識0の友達を誘って観に行ったのですが、終わってから友達も「本当に見てよかった、感動した」と言っていました。

すみっコたちはどこか劣等感を抱えているかわいいキャラクターたちなので共感できる人も多いはず。

例えば「とんかつ」と「えびふらいのしっぽ」は揚げ物の食べ残されてしまった部分で、いつか食べてもらうのが夢。

「たぴおか」は吸いにくいから残されてしまったひねくれもの。

と全てに可愛らしい設定がついています。

それを冒頭で全員紹介してくれるのですぐに話に入っていけます。

なんだかコナンの映画の冒頭部分みたいですね(笑)

すみっコたちが童話の世界に入る

すみっコは一言も声を発しません。なにか喋る時は小さい字幕がキャラの隣につきます。

そんなすみっコたちの活躍をナレーションしてくれるのが

井ノ原快彦、本上まなみ の二人です

あのイノッチです。『あさイチ』の初代キャスターを務めていた朝の顔ですね。

本上まなみさんも『ザ・ベストハウス123』の司会などを務めています。

 

聴いていて、「いや、緩いな~」と思った井ノ原さんは、ナレーション初体験とのこと。

井ノ原快彦のコメント

今回アニメ映画のナレーションは初めてだったんですが、楽しい収録でした。

まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました。

気になるキャラクターは、えびふらいのしっぽです。僕はいつも残さず食べるので、最後まで食べてほしいっていう願いを叶えてあげられるかなと思いました。

 

本上まなみのコメント

動いているすみっコちゃんの姿にわくわくしながら、楽しく収録しました。

実は私も、子どものころからの“すみっこ派”。壁とタンス、壁とソファの隙間なんかにきゅきゅっと挟まりじーっとしていたので、よく家族に探されていましたっけ…。

そのため彼らには、とても親しみを感じているのです。

今回は絵本の語りを担当しました。みなさんも読んだことのあるお話がきっとあるはず。

 

2人とも楽しく収録したみたいですね。

 

絵本の中の世界

 

この映画は有名な絵本の中に入ってしまって、すみっコたちがその登場人物になって少しおかしなストーリーを繰り広げるかも…?というものです。

私はその辺全く調べずに観に行ったので、あ、こんな話なんだ~となりました。

「桃太郎」「赤ずきん」「マッチ売りの少女」「アラジン」「人魚姫」などの世界に入ってすみっコたちが右往左往…

最初はみんなで桃太郎の世界にいたのですがいつの間にかみんなバラバラになってしまいます。

ここから少しだけネタバレが入るので注意です

・ひよこの存在が…衝撃!

このお話の肝となるのが映画オリジナルキャラクター、「ひよこ

ひよこという割に灰色の鳥です

 

この子は迷子になっていて、すみっコたちが元居た場所を探してあげるというお話なのです。

とくにぺんぎん?というすみっコが共感を示しました。

ひよこ=迷子=自分探し中=ペンギン?

という方程式で一気に親近感を持ったペンギンと仲間たちはひよこの元の居場所を探してあげる…というお話です。

 

そして友情を育み衝撃の展開があり、最後は泣ける…というお話です。

映画館に小さいお子さんが多く後ろでキャラに合いの手を入れていました。

あと結構人気で席が埋まっています

早く予約しないと席がリアルすみっコになります。

 

泣く泣かないは人によると思いますが筆者は号泣でした!

あの衝撃は是非映画館で見てほしいのでネタバレは正直読まないで欲しいです。

 

でもがっつりネタバレ記事も書きましたので見たい人は詳しくはこちらを読んで下さい。

すみっコ映画ネタバレあり
【ネタバレあり】逆詐欺映画すみっコぐらしの衝撃のラストとあらすじ

続きを見る

-アニメ・オタク, 映画

Copyright© 便利の木 , 2021 All Rights Reserved.